資料請求 導入のご相談 導入事例
電話番号

   企業を永続し、発展させるカギとなるのは、「売上の向上」と「会計力による財務基盤の確立」
です。
   売上向上は言うまでもありませんが、売上が上がっても利益が確保できなかったり、利益が上がってもそれが資金繰りの改善につながっていないことが多くあります。「会計力」とは、経理や財務面からみてこのようなずれをどのように改善したらいいのか、売上げを上げ、利益を上げ、資金繰りを改善するにはどうしたらいいかを考えられる能力です。
   経営者の皆様が、この「会計力」があるか否かで「経営力」も変わってくるのです。

   向田会計の「会計塾」では、5つの講座で、経理や財務面からみた経営に役立つ「会計力」を 身につけるノウハウを学ぶことができます。




「会計力」をアップさせ、「経営力」をつける講座は次のとおりです。
経営者のみなさま、是非この機会に参加してみませんか?

 第1講「高収益企業に学ぶ企業経営」

高収益企業の財務特性はいずれの会社も共通です。どんな特性があり、自社でそれを実現するた めにはどうすればいいのかを理解していただきます。

 第2講 「収益分岐点分析は利益創造の切り札」

経営管理の財務分野の基本は管理会計の活用です。その管理会計の代表的な概念に損益分岐点分 析があり、この分析なくして利益を創造することは困難あるといえます。この損益分岐点を習得 し、経営計画づくりや業績管理システム作りができるようにします。

 第3講「キャッシュフロー改善法」

企業の死命を制するのは資金(キャッシャフロー)です。その資金繰りを安定化し、決して倒産 しない企業にするためにはキャッシュフロー経営の習得が必須となります。

 第4講「バランス型経営計画策定法」

「予算即決算」という計画経営を実現するためには、計画策定の基本知識として会計力が必要と なります。計画には「利益計画」と「中期経営計画」があり、この策定方法について学びます。

 第5講「全員参加型目標管理のポイント」

立てた経営計画を実行し、進捗管理するための考え方と仕組み、ツールを事例を見ながら習得し ます。目標を結果にするためのセオリーを習得することができます。