これから芸事を身につけようとする人は

平成28年12月10日

一日おきに、ヨガとサーキット(筋力運動)を行っている醍醐です。

体重は、ヨガを始めた頃(1年半前)に比べ3㎏ほど減りましたが、それから一向に変化なし。です。

 

さて、今年も師走となりました。来年に向けて何か挑戦してみよう、と思っていたところ、気づきがあったのでご紹介致します。

 

これから芸事を身に着けようとする人は、 とかく「ヘタクソなうちは誰にも見せたくない。こっそり練習して、ある程度見られるようになってから披露するがカッコいい」と言うものだけれど、そういうことを言っている人が最終的にモノになった例えはひとつもない。

まだ未熟でヘタクソな頃から、上手くてベテランな人たちに混ざって、バカにされて笑われて、それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、 特別な才能がなくても上達できる。

道を踏み外したり、我流に固執することもないだろう。

そのまま練習し続けていれば、そういう態度をバカにしていた人たちを遥かに超えて、達人になっていく。

人間的にも成長するし、周囲からの尊敬も得られる。

今は「天下に並ぶ者なし」と言われている人でも、最初は笑われ、けなされ、屈辱を味わった。

それでもその人が正しく学び、その道を一歩一歩進み続けてきたおかげで、 多くの人がその教えを授かることができるようになった。

どんな世界でも同じである。

 

これは、700年前に吉田兼好が書いた「徒然草」の150段目の現代語訳です。

たまたま見つけて勇気をもらえたので皆さんにもご紹介したくなりました。

 

新たな年を迎えるに当たり、この1年間頑張ってきた自分への激励と、新たな自分への背中を押す、一言となれば幸いです。

 

税理士 醍醐憲宏

 
お問い合わせ

メール

醍醐未来会計サポート株式会社
醍醐税理士事務所

東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター17階 1704号室
TEL:03-6809-0855 IP電話:050-3407-3440
FAX:03-3870-8500

お問い合わせ