新たなことをする!

平成29年8月14日

私ごとですが、先月7月からフィットネスジムに通うことになりました。週3回くらいですが、水泳・ヨガ・筋トレを合わせて1回に2時間程度トレーニングしている醍醐です。

6月まで自宅で筋トレとヨガを行ってきましたが、苦しいところで気を抜いてしまい、楽なスタイルになってしまったのでしょうか、ジムに通うと、ヨガも筋トレも、ラクして出来るものではないことに気がつきました。

ジムに通い始めてから、すぐに訪れた筋肉痛。簡単にできるよと言われ参加したボクササイズ。

終わってみたら、疲れていた様子が一番だったのか、私一人だけ、先生から「大丈夫ですか?」なんて声かけられる始末。参加した生徒はな、なんと、60代の女性ばかり。

皆さん、ほんと疲れも見せずにボクササイズをしているのです。まさに驚きです。

実は、私自身、年を取るごとに驚きは減るのだと思っていました。

いやいや、新しいことに挑戦していなかったり、新しい環境に飛び込んでいなかったり、そんな気持ちや環境だからこそ、驚きはないのだろうなと反省した7月でした。

 

今年は、「新たなことをする」と決めておりましたから、新たなことをするには健康でなければいけないという面から、「健康第一」ということでジムにも通い始めたというのが理由です。実は、新たな取組みとして4月から某信用金庫さんの新入社員研修も始めました。

 

新入社員の研修ということでしたから、初めての経験でした。

4月、5月と新入社員研修。7月は幹部社員研修。9月にも社員研修。

一昨年は、金融機関支店長に向けて「目から鱗の目利き力」6回コース研修をしました。

お客様でも、社員研修や幹部研修などをお引き受けすることもあります。

昨年は、経営者の意向も聞きながら、社員研修や幹部社員研修・社員個人のコーチング。

上記の他「経営計画作成研修」や「数字に強くなる経営塾」「不動産活用と相続税対策」なども行いました。

 

反対に、最近参加している研修は、

「後継者への事業承継について」「後見人制度が本当によいのか、家族信託の選択肢も」

「相続税の税務調査のポイント」「民法の大改正」「事業再生研修」「管理会計の実務」

「現場変革するためのコーチング研修」「マーケッティング研修」「プレゼン研修」

「非上場の株価算定」「中小企業が海外進出のための研修」「不動産活用研修」

「不動産評価の研修」「金融機関の事業性評価とは」「金融機関の債務格付け」など、

いろいろな研修に参加しています。

 

研修を受けている立場では、自分の視点からの質問しか出てきません。しかし、講師の立場だと参加した研修生からいろいろな情報が集まり、講師自身想定していない質問も出てくるのです。また、講師自身が知らなかった情報も聞けることがあるのです。

私も、多くの研修に参加しておりますが、より興味があるものについては、研修後の懇親会に参加し、研修講師に積極的に話しかけ、どのような質問が出たか、これまで失敗経験はあったか、その経験から何を得たかなど、そちらの方が得られる情報は実は多かったりするのです。日々新しいものを発見する喜びと感動。古いものを大事にまた進化させる発想力。

いつも、忘れずにいたいと思っています。

税理士 醍醐憲宏

お問い合わせ

メール

醍醐未来会計サポート株式会社
醍醐税理士事務所

東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター17階 1704号室
TEL:03-6809-0855 IP電話:050-3407-3440
FAX:03-3870-8500

お問い合わせ