当事務所は 相模原市 町田市 大和市 座間市 海老名市 厚木市 川崎市の北部(麻生区 多摩区) 藤沢市の北部 
横浜市の北部(瀬谷区 緑区 青葉区 旭区)をエリアに活動している相模原市・東林間・相模大野の税理士(会計)事務です。
当事務所は、介護施設やデイサービス(通所介護)に力をいれてます。また、消費税の輸出免税(還付)にも対応しています。


業務案内

Business guide

   当事務所は、法人と個人の事業を中心に業務を行っています。主な内容は、下記のとおりです。 なを、対象エリアは神奈川県の北部(相模原市、大和市、座間市、海老名市、藤沢市北部、厚木市、川崎市麻生区、 多摩区、横浜市緑区、青葉区、瀬谷区、旭区)と東京都の南西部ですが、クラウド会計の場合は、遠方でも対応 いたします。当事務所は電子申告を推進しており申告は100%電子申告です。

1.毎月の記帳は面倒ですが、事業経営上不可欠です。

   貴社の事業経営に合った記帳体系(パソコン会計を含む)を提案いたします。 パソコン会計、クラウド会計の場合は、導入から日常の運営までサポートいたします。

2.毎月、貴社を訪問いたします。

   毎月訪問しますので、気軽に相談いただくことができます。 毎月、正しい経営成績を報告し、翌月以降の事業経営の改善や節税対策を提案いたします。

3.納税額を試算いたします。

   利益がでたら税金を納めるのは当然です。でも、無駄な税金は納めたくないものです。 当事務所では、決算月の数ヶ月前に継続マスシステムにより納税額を試算し、効率の良い節税対策 又は利益対策を提案いたします。

4.経営計画書の作成

   会社は目標に対して計画と実行その確認をすることによって発展していきます 当事務所では、貴社の発展のために売上計画、利益計画の作成を支援いたします。 そして、その計画が正しく実行されているかを確認できるように計画と実行を比較できる 業績検討資料を提供いたします。

5.財務ソフトFX2の導入(㈱TKCが提供するパソコン用財務会計ソフトです。)

   市販の会計ソフトでは、単なる伝票入力ソフトになってしまい、設定も難しいのでうまく使いこなせて いないようです。 本格的に業績管理、資金管理、部門別管理をしたいなど管理会計を志向する方には、FX2(TKC戦略 財務情報システム)をお薦めします。 FX2は電子帳簿保存法に対応しているので出納帳、仕訳帳、総勘定元帳を紙ではなくCDで保存します。 1期分をCD1枚で保存するので場所をとらず、紙を使わないので環境にもやさしい制度です。
    当事務所では、FX2の導入により売上、粗利、費用等の各種項目の各月推移グラフ、前年及び予算数値 との対比など、会社の最新業績を簡単に経営者が毎日ご覧いただける体制を提供いたします。 >> 詳細はこちら

6.書面添付の実践

   書面添付とは、税理士法33条の2に規定されるもので、顧問税理士と経営者が共同して税務署、 金融機関、取引先等に対して正しい申告であることを宣言するものです。平成13年の税理士法改正により、書面添付がされた申告書について税務調査を行う場合には、 事前に申告書を提出した税理士に対して意見を述べる機会を与えなければならないと規定されました。 税務調査に先立って意見聴取が実施されますと、その段階で疑問が解消された場合には、調査が 省略されることもあります。

7.決算公告

   平成18年5月施行の新会社法では株式会社は決算公告が義務化され、会社は定時株主総会後すみやかに 決算公告しなければならなくなりました。決算公告を怠った場合には取締役、監査役は100万円以下の過料に 処されます。官報で決算公告した場合には約6万円の費用がかかりますが、当事務所ではTKCのホームページ 上で無料で決算公告ができます。

8.電子申告の実践

    電子申告とは決算書を税務署、県税事務所、市役所に提出する際郵送や持参するのではなく、インターネットを通じて申告するものです。電子申告をすると税務署や銀行から決算書に対する信頼性が上がります。金融機関によっては電子申告した決算書の場合、借入金の金利が優遇される場合があります。

9.企業防衛

   会社の経営には、借入はどうしても必要です。 経営者にもしものことがあった場合には、その借入返済はたいへんです。 企業存続のための必要保障額(必要な保険金額)の算定をいたします。 当事務所は、大同生命の代理店です。

10.税務調査立会

   調査の時にお土産を用意するということを、よく耳にします。 そんな必要はありません。何もやましいことがないなら正々堂々調査を受ければいいことです。 当事務所は安易な妥協をせず、租税法律主義を貫きます。

※ 秘密を守る義務

   税理士は、正当な理由がなく、税理士業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、 又は窃用してはならない。(税理士法38条)と規定されています。 したがって、税理士には守秘義務がありますので、秘密は守られます。





金澤税理士事務所
神奈川県相模原市南区上鶴間6-7-6 古木ビル205
TEL:042-766-3477 FAX:042ー745-8570